管渠メンテナンス工事 菊池建設工業株式会社

HOME管路調査

管路調査

今後、ますます深刻化していく下水道管の老朽化問題。
弊社は、予防保全型ストックマネジメント(管路施設の長寿命化)に取り組んでおります。修繕・改築が必要な管渠内を調査し、異常個所を分析し修繕・改築工法を提案します。

視覚調査工

TVカメラ調査 適用管径:150~1200㎜

自走式のTVカメラをマンホールから本管に挿入し、資格を持った調査員による遠隔操作でモニターに映った管内の異常個所の有無を調査し、動画及び静止画を収録します。


TVカメラ車

本管TVカメラ(自走式)

TVカメラ操作盤・モニター

本管TVカメラ調査
 

その他の視覚調査工

  • マンホール目視調査工
  • 管内潜行目視調査工(既設管径φ800㎜以上)
  • 取付管TVカメラ調査工

機能耐久調査工

衝撃弾性波検査法 適用範囲:ヒューム管(外圧管1種)200~700㎜

劣化調査・診断システムは、TVカメラだけでは確認できない管内の腐食や摩耗による減厚、破損、クラックなどを衝撃弾性波を利用して非破壊で瞬時に測定できる下水道管渠の調査・診断システムです。この調査・診断システムで得られる定量的評価により、既設管の残存強度が測定できます。


検査ロボット

イメージ図

データの計測

その他の機能耐久調査工

中大口径の既設管の残存強度を測定する方法として、鉄筋探査により配筋の位置を確認した後、コア抜きをして、コンクリート圧縮試験・中性化試験を行います。

  • 中性化試験
  • 圧縮強度試験
  • 鉄筋腐食試験

水理調査工・誤接合調査工

不明水対策調査

ストックマネジメントを構成する、寿命管理とリスク管理に欠かせないのが、不明水(浸入水)対策です。不明水(浸入水)の原因を解明し、解決策を提案します。

流量調査

流量計(データロガ付)による調査
誤接合調査

音響・染料による調査
水密性調査

注水による調査

その他の調査工

管口カメラ

地上より人孔管口に挿入して調査スクリーニング技術として活用
ストリームカメラ

下水道の流下を利用して調査
エスパー

地下埋設管・空洞探査